corposant

絵とかデザインとかゲームとか自分の好きなことの話だけします

#ひとり修行 第八回:戒めに過去のオタク遍歴を掘り起こす

この記事は ひとり修行 Advent Calendar 2017 - Adventar  8日目の記事です


この人またブログサボったんですけど!?いい加減にして

あまりにも己の飽き症というか持続性のなさに悲しい気持ちになってきた。
昔から何も続かない女ではあるけれど…推しジャンルとかも長くはハマらないでふらふらしては出戻りしての繰り返しだし…と考えたところで今まで何にハマったのか自分でもあやふやであることに気付いた。
ので、思い出しがてら今までハマってきたジャンルやその都度手を出してきたWEBサービスなどについて触れたりカサブタを剥がすなどしていきたい。したくない

初めての推し:王ドラ

今のドラえもんを見てないから噂でしか聞いたことないのですがもうドラえもんズはいないんですってね。
カンフーの達人、礼儀正しく理知的で女性が苦手な王ドラがそれはもう好きでした。

幼稚園の時王ドラに憧れて暴れまわっていた記憶があります。文字だけですでにつらい
ただ、確か私は彼のことを女性だと勘違いしていて(林原ボイスは罪深い)、後々男性であることを知って驚きました。
これがおそらく人生の初推しです。次点でセーラーマーキュリーだったと思うのですが、セラムンの記憶は果てしなくあやふや。

ピカチュウ版と人生の終焉

ところで、割と子供のころはアクティブな人間だった気がする。
オシャレとかも多分好きな方だったし、イケイケ系の女の子の腰ぎんちゃくになることを喜んでいました。それでいいのかはさておき、そのまま行けばどっちかというとウェイに寄った人間になってたのではないでしょうか。

そんな私の人生を終わらせたのがマザーの買ってくれたGAME BOY COLORとポケットモンスター(ピカチュウ版)でした。

母親は良かれと思って買ってくれたのだろう。たぶん私が買ってくれなかったらイトーヨーカドーの3棟くらい破壊しそうなほど駄々をこねていたのかもしれない。
この日を境に完全にゲームに没入しピカチュウのことしか考えられなくなりました。ヤベー奴の爆誕である
家の前で近所の子たちが遊ぶちょっとしたスペースがあったのですがそこでずっとピコピコ(死語)していました。ここで完全に私の将来が決したまである。

マジカルバケーションと二次創作の始まり

その後ズブズブとゲーム好きと化した私。初めてクリアしたゲームはドラゴンクエスト3~そして伝説へ~でした。
GBAに時代は移り、そこで罪深いゲームに出会いました。

Magical Vacation(マジカルバケーション)

Magical Vacation(マジカルバケーション)

どんなゲームか説明するのがくそ下手なので割愛しますが、私はこのゲームに駄目なくらいハマりました。
主人公が何を考えて何をしゃべっているのか自分で妄想しながらストーリーを進め、途中からオリキャラを考えることに腐心しここで初めて二次創作というものを始めました。
小説投稿掲示板って言って胸がつらくなる人ーーーーーーー!!!!!!はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!
ちなみにこのころ忍者ツールズでサイトを作ったりCGIチャットでなり茶とかしアーーーーーッッt殺せ殺せ 辛くなってきたのでここで終わりにします。ちなみに最推しはオリーブでおそらくここから私の臆病幼女好きが始まりました。

イザヤール師匠を許すな

オリキャラを作ることに熱中しだして、中学の頃は一次創作に手を出していました。 高校に入ってから謎の創作崇高病にかかり、流行りジャンルに対して意味不明な見下しを始めていた記憶があります。普通に話の輪に入れないから拗ねていただけだと思います。
創作も熱にムラがあったのでこのままだとオタク卒業だな…とすら思っていた(完全に気のせい)のですが、そのタイミングでDQ9が発売されました。

まさかDQにキャラ萌えすると思ってなかったんです。 イザヤールとかいう主人公の師匠がハチャメハドチャ好みで完全に私は死にました。スイーツ*1
とにかくその時は帰ってきた小学2年生って感じでずっとDQ9をしていました。確か専門に入ってからもずっとやっていたはずですがあの時ほど関東圏電車通学に感謝したこともないです*2
ちなみに今年発売されたDQ11すれ違い通信で師匠に逢うことが出来ました。

実に6,7年ぶりの再会です

ゲームの話ばかりですが小学校の頃はダイの大冒険を読みすぎて視力を0.3まで落としたり高校の一時期ポケ擬の企画サイトに入り浸ったり聖闘士星矢を履修したりいろいろしていました。
基本読み専で、沼というにはあっさりしたハマり方をするタイプだと思います。 ここでもう少し描く側に回っていたらまた違う人生だったんだろうか……。

今のジャンルはたぶんDQなんだろうなあ、くらいのふんわり感。
DQ11、本当は今日記事にしたかったのですが全然クリアしてない状態です。ボリュームをなめていた。

*1:こういう定型文を打つあたり本当にババアになったなと思います

*2:DQ9すれ違い通信による宝探しの地図の交換などをやっており、首都圏大勝利みたいなシステムだった。あまりにも時代を先取りしすぎてややスベった感もある